Soundflower

Soundflower 1.6.6b

Macのサウンドカード経由でオーディオアプリにアクセス可能

Soundflowerは、サウンドカードを通してほかのオーディオアプリケーションにアクセスができる無料ソフトです。オーディオデバイスのインターフェースはエミュレート(Macにもともとあるオーディオアプリの”ふり”)しますが、サポート無しにどんなオーディオアプリでも送受信ができます。2つのオーディオデバイス(2ch/16ch)は1つのチャンネルとして表示されます。たいていの場合はこの2チャンネルで十分でしょう。 サウンドカード経由で、あるアプリ使って他のアプリを動かしたい場合は、出力アプリとして最初にサウンドフラワーを選択し、次に第2のアプリケーション内の入力デバイスとしてサウンドフラワーを選択します。もしアプリがオーディオデバイスを指定できない場合は、システムプリファレンス内のサウンドパネルにある出力/入力デバイス設定をサウンドフラワーにしましょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • サウンドカードを通してほかのオーディオアプリケーションがアクセスができる
  • 2つの音声を処理できる

反対票

  • 初心者には難しい

とても良い
8

Soundflowerは、サウンドカードを通してほかのオーディオアプリケーションにアクセスができる無料ソフトです。オーディオデバイスのインターフェースはエミュレート(Macにもともとあるオーディオアプリの”ふり”)しますが、サポート無しにどんなオーディオアプリでも送受信ができます。2つのオーディオデバイス(2ch/16ch)は1つのチャンネルとして表示されます。たいていの場合はこの2チャンネルで十分でしょう。 サウンドカード経由で、あるアプリ使って他のアプリを動かしたい場合は、出力アプリとして最初にサウンドフラワーを選択し、次に第2のアプリケーション内の入力デバイスとしてサウンドフラワーを選択します。もしアプリがオーディオデバイスを指定できない場合は、システムプリファレンス内のサウンドパネルにある出力/入力デバイス設定をサウンドフラワーにしましょう。

オーディオチャンネルをセットアップしたら各アプリケーション内で設定した量アプリのバッファーサイズを増大させたりおすすめします。ただし、もし1つ以上のアプリが同じチャンネルに出力される場合はオーディオが混同されるかもしれません。

サウンドフラワーの実用的な用途としては、たとえば面接時に2つの音声を処理できることです。スカイプでの面接を録音して一方の声だけを聴く変わりに、サウンドフラワーはより高度に2つの音声を録音できます。iTunesやSpotifyのようなアプリからオーディオを整理するにも便利です。

注意点として、このアプリは、OS X10.5.8向けのものであることに注意してください。また、OS X 10.4と互換性のあるバージョン(バージョン1.4.3)をダウンロードすることができます。

Soundflower

ダウンロード

Soundflower 1.6.6b